採用情報

求める人物像

富士松ってどんな会社?

プラスチック製品の企画や設計、製造までをワンストップで行っている会社なので、富士松のことをメーカーだと思っている方は多いと思います。 一部製品は自社生産をしていますが、富士松はファブレス(自社で工場を持たない)企業です。製造工程は外部の協力会社の皆さんにお願いをしているので、富士松はその前工程を担う会社です。
営業活動やお客様へのご提案、製品企画、金型の設計など、プラスチック製品づくりの「頭脳」を担う工程なので、その頭脳部分を発揮する社員が富士松にとって最大の商品です。
社員の多くは、元からこの分野の専門家だったわけではありません。入社をして先輩から仕事を教わり、自分で知識を吸収してプロになっています。 活躍している社員の人物像を見ていると、探求心の強い人、コミュニケーションの活発な人が多いように思います。やはり、新しい知識に貪欲でそれをコミュニケーションによって吸収していく人が成功するのでしょう。

富士松からのメッセージ

富士松は創業から60年以上の歴史を持つ古い会社です。そのため長いお付き合いのお客様もたくさんおられます。 この安定感の中で仕事をすることは、一生の仕事としてじっくり腰を据えて取り組む価値に満ちていると思います。
社内の雰囲気については、さまざまな世代が同居しているので多彩な人材に恵まれている一方で、とても誠実な社員が多いと感じます。 ベテランの社員が多いので、若い世代の人にとってはそんなベテランは生きたお手本です。わからないことを教えるのも上手ですし、 世代間のコミュニケーションが活発なのは会社としても有益なことです。
何よりも、こうしたベテランの社員が多いということは勤続年数が長いことを意味します。
仲間になったらとても楽しい会社なので、私たちの仲間になる方、そのことを検討されている方は期待してもらっていいと思いますよ。